[Alternative text] Top Detail Style

1990年代前半に展開されていた「Puma(プーマ)」が誇るミッドテクランニングモデルの象徴とも言えるテクノロジー「TRINOMIC(トライノミック)」を搭載したシリーズは1993年にリリースされた「DISC BLAZE(ディスクブレイズ)」の躍進により「Puma」の代名詞へと成長。その後も数々の名作を世に送り出し続け、現在に至るランニングカテゴリーの礎を築きました。昨今では2013年に世界連動プロジェクト「The LIST(ザリスト)」からリリースされ即完売を記録した「TRINOMIC XT2 PLUS(トライノミックエックスティー2プラス)」を皮切りに、国内では「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」と「BEAUTY & YOUTH(ビューティーアンドユース)」のみでの展開となった「TRINOMIC XT1 PLUS OG(トライノミックエックスティー1プラスオリジナル)」、2014年には世界連動プロジェクト「The LIST」からの第2弾モデル「TRINOMIC XS850 PLUS(トライノミックエックスエス850プラス)」、第3弾モデル「R698 OG 93(アール698オリジナル93)」等が続々とリリースされ注目を集めたのも記憶に新しい所。

[Alternative text] Top Detail Style

「TRINOMIC」の系譜である「XT(エックスティー)」シリーズは、長距離ランナーの為に開発されたランニングシューズとして展開された知る人ぞ知る名品。そんな「Puma」のヘリテージモデルに新たな「可能性」を見出した今作は、オリジナルモデルを可能な限り忠実に再現した「アッパー」デザインに「軽量性」と「通気性」に優れる「メッシュ」を使用しながら質感の高い「スウェード」を巧みに配置しながら「アッパーサイド」部には更なる「フィッティング性」を向上させる為に「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」パーツを採用し、確かな「ホールド性」を誇るランニングシューズとしての「スタビリティ性」を向上。また、当時「Puma」の最新テクノロジーであった「TRINOMIC」は「ミッドソール」に「CELL(セル)」の原型として「衝撃吸収性」や障害防止機能に効果を発揮し、優れた「安定性」そしてハイレベルな「柔軟性」に特化する「ソールユニット」として抜群の履き心地を実現させています。

[Alternative text] Top Detail Style

ベーシックなスタイルが主流だったストリートシーンにおいてデザインコンシャスなアパレルを提案すべく"INDIVIDUAL CLOTHING"をデザインコンセプトに、モードやストリートという枠組みを超えた"TOKYO STREET"という世界観を構築し、デザイナー「下野 宏明(シタノヒロアキ)」氏が捉える"東京らしさ"ある種ドライなMIXカルチャー"を反映した服造りを展開する「WHIZ LIMITED(ウィズ リミテッド)」。「日本」を代表するストリートブランドとして確固たる地位を確立しながらも"ランウェイショー"を新たな表現方法の1つとして組み込む等、変化ではなく進化を続ける唯一無二の存在です。

[Alternative text] Top Detail Style

そんな「WHIZ LIMITED」と数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」氏がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデル「TRINOMIC XT2 "WHIZ LIMITED x mita sneakers"(トライノミックエックスティー2"ウィズリミテッドxミタスニーカーズ")」が、両雄の共通項でもある"1976年"にフックした"76"の日である"2014年7月6日"にゲリラリリース。

[Alternative text] Top Detail Style

今作のコラボレーションモデルは「WHIZ LIMITED 2014 SPRING/SUMMER COLLECTION(ウィズリミテッド2014スプリング/サマーコレクション)」のテーマである"ODELAY(オディレイ)"からインスパイアされており「WHIZINE(ウィズジン)」の表紙を飾った"キーヴィジュアル"を彷彿とさせる大胆な「グラデーション」を採用しながらも独創的なアクセントカラーを配して具現化。また「インソール(中敷き)」にはオフィシャルコラボレーションの証として「Puma」「WHIZ LIMITED」「mita sneakers」の「ブランドロゴ」が刻印。更に「シューズボックス」をクラシカルな"グリーンボックス"仕様にする等、当時を知るスニーカーマニアから現代のスニーカーヘッズまでも唸らせる逸足に仕上がっています。

[Alternative text] Top Detail Style

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり、「Puma」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した「TRINOMIC XT2」は正にそんな言葉を具現化した1足。常に新しいプロダクトを追求・創造し、ジャンルと言う枠を超越したオリジナルスタイルを貫く「WHIZ LIMITED」のアイデンティティと世界屈指のスニーカータウン「上野」から世界へ発信するスニーカーショップ「mita sneakers」のフィロソフィを融合した「TRINOMIC XT2 "WHIZ LIMITED x mita sneakers"」。そんな歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映させた今作からコラボレーション本来の意味や意義、そしてコンテンポラリーな息吹を吹き込み昇華させた今作を足元から感じ取って見て下さい。

[Alternative text] Top Detail Style

Puma TRINOMIC XT2 "WHIZ LIMITED x mita sneakers"
357341-02
BLK/RED/SAX/BLU/WHT
¥13,000(税抜)
24.0cm・26.0cm〜29.0cm・30.0cm

販売方法:
2014年7月6日(日) AM10:00〜 店頭販売(先着順)
mita sneakers SWITCH STANCE
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル2F (エスカレーター横)
mita sneakers
TEL 03-3832-8346