特集ページ
HOME アシックスタイガー ASICSTIGER

アシックスタイガー ASICSTIGER GEL-PTG MT "made in JAPAN" "LIMITED EDITION" WHT/GLD

創業者である「Kihachiro Onitsuka(鬼塚 喜八郎)」氏が1949年に創業した「オニツカ株式会社」から始まり「Onituska Tiger(オニツカタイガー)」を経て日本が世界に誇るスポーツブランドとなった「asics(アシックス)」。

ブランド黎明期には世界のトップアスリートに自社製品を少しでも試して貰う為、様々なスポーツの大会に同氏自らが先頭に立って積極的なプロモーションを行う等、地道な活動と競技者のニーズを汲み取った製品開発を継続。

そんな当時のコードネーム"錐揉み(キリモミ)"からインスパイアされ、2008年にはスポーツとファッションやサブカルチャーを結び付ける現代版「KIRIMOMI PROJECT(キリモミプロジェクト)」がスタート。

オランダ「Patta(パッタ)」を皮切りに、日本「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」、アメリカ「ALIFE(エーライフ)」「David Z(デヴィットジー)」、ドイツ「solebox(ソールボックス)」「KOI CLUB(コイクラブ)」、フランス「colette(コレット)」がエントリーし、様々なアプローチで過去の名作のフィロソフィを継承しながら新たな価値を付加した魅力的なプロダクトを共に発信しました。

その後も海外では各国のキーアカウントからSMU(スペシャルメイクアップ)としてリリースは続き、大きなムーブメントを構築。

2014年FALL/WINTERシーズンより「asics」が誇るアーカイブの一つである「GEL-LYTE(ゲルライト)」シリーズが日本でも待望のリスタートを切り、翌年の2015年SPLING/SUMMERシーズンから「ASICSTIGER(アシックスタイガー)」の名を冠し、ヘリテージモデルの復刻から最新テクノロジーを融合したエボリュ―ションモデルまで幅広いラインナップを従えてブランドリローンチを開始。

更に同ブランドの中でも圧倒的な人気を誇る「GEL-LYTE III(ゲルライト3)」が、2015年に25th Anniversary(25周年)を迎え「mita sneakers」とのコラボレーションモデル「GEL-LYTE III "TRICO"(ゲルライト3トリコ)」から世界連動の「Monthly Collaboration Project(マンスリーコラボレーションプロジェクト)」がスタートし、世界を席巻しました。

そんな同ブランドより、Basketball(バスケットボール)カテゴリーの名作「FABRE POINT GETTER(ファブレポイントゲッター)」のリメイクモデル「GEL-PTG MT(ゲルポイントゲッターミッドトップ)」をベースに日本のモノ作りの良さを伝えたいと言う"本物の日本"をコンセプトに掲げた「made in JAPAN(メイドインジャパン)」プロジェクトよりシーズンスポットカラーがリリース。

「Onituska Tiger」は、1950年に第一号モデルとしてバスケットボールシューズを製作した事でその長い歴史をスタート。

数々の逸品の中でもエポックメイキングとして語り継がれる1973年に完成の「FABRE(ファブレ)」は、特殊彫刻底として開発した波状の「カットソール」を採用し、縦に三本刻まれている「グルーヴ(屈曲溝)」が前後左右、斜め方向の様々なアクションに対応。

その後の1976年に「Onitsuka Tiger」主催による「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」の選手を招いたイベントを開催し、MVPを獲得したバスケットボールプレイヤーが着用していた事でも話題を集めました。

その後の1983年には継承と進化を体現して誕生した「FABRE POINT GETTER」がリリースされ「グリップ性」に優れた「ソールユニット」を搭載しながら「アッパー」に上質な「カンガルーレザー」を使用する事で「軽量性」と足馴染みに優れ、多くのプレイヤーに高い評価を獲得した名機。

そんな名作をエレベートさせた今作は「アッパー」に上質な「スムースレザー」を採用しながら細部には鮮やかな「ゴールド」を配置。

また「ソールユニット」に「GEL」の機能を進化させた軽量衝撃緩衝材である「fuzeGEL(フューズゲル)」を搭載。

更に「衝撃吸収性」や「耐久性」に特化した「オープンセルポリウレタン」を採用し、常に履き心地の良いドライ感を保ちながら無数のミクロの空気穴から湿気を逃がし「通気性」や「防臭性」に優れる「OrthoLite(オーソライト)」社製の「インソール」を設置する等、ライフスタイルスニーカーとして実用的なアップデートを加えています。

更に、製造工程に於ける「アッパー」の裁断・縫製・組み立て・仕上げを国内で実施する等、日本の卓越した技術を駆使して完成。

小さな町工場でありながら国内外を問わず、様々なブランドからの発注も後を絶たない昔ながらの職人技術と、既成の概念に囚われず次々と新しいアイデアを大胆に取り入れ進化を続ける「ASICSTIGER」のアイデンティティを融合させ、新たなスタンダードモデルとしての存在感を体現しています。

タウンユースモデルとして、モダンで実用的なテクノロジーを付加させながら「ASICSTIGER」の新たなスタンダードモデルとして期待を集める「GEL-PTG MT」。

ヒストリーを継承しながらブランドフィロソフィを反映した名機に「made in JAPAN」ならではのディテールを魅せ、懐古主義では無く温故知新としてのアプローチを示した今作を足元から体感して見て下さい。

GEL-PTG MT

通常価格¥ 24000(税抜)

販売価格 ¥ 24,000 (税抜)

品番1193A155-100

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands