特集ページ
HOME プーマ Puma

先行予約(先着順)3月2日(土)発売予定

プーマ Puma CELL ENDURA "RHUDE" BGE/O.WHT/NAT/L.BRN/E.GRN

独自の着眼点で開発した数々のプロダクトを世に送り出すと共に、ラグジュアリーブランドとスポーツブランドの協業を仕掛けた先駆者として様々なコレクションを発表し、スポーツとファッションの架け橋として重用な役割を担った「Puma(プーマ)」。

そんな同ブランドのRunning(ランニング)カテゴリーの中でも90年代のクッショニングテクノロジーを象徴する「CELL(セル)」を搭載し1998年にリリースされ、2018年に復刻を果たした玄人好みの名作「CELL ENDURA(セルエンデューラ)」をフィーチャーし、2014年にデザイナー「Rhuigi Mark Villasenor(ルイージマークビラセノール)」氏がアメリカ/ロサンゼルスを拠点にスタートさせ、独自のスタイルやアイテムの数々が注目を集めるファッションブランド「RHUDE(ルード)」が提案するスペシャルメイクアップモデルが世界連動プロジェクト「CREAM(クリーム)」より、ゲリラリリース決定。

"ENDURANCE(持久力、耐久力)"をプロダクトネームに「CELL」シリーズの最上位機種として誕生した「CELL ENDURA」。

"トレッキングシューズ"から着想を得た独創的な「アッパー」デザインを採用しながら「ソールユニット」には、衝撃を吸収し拡散するクッショニングテクノロジー「TRINOMIC(トライノミック)」の「ハニカム構造」面積を拡大した「BIG CELL(ビッグセル)」を搭載した事で「衝撃吸収性」は勿論、障害防止機能に効果を発揮する優れた「安定性」と「耐久性」を飛躍的に進化させ、スポーツシーンに留まる事無くタウンユースとしても高い評価を獲得。

また「Puma」の長い歴史の中でも1996年Fallシーズンから1998年Springシーズンまでの二年間のみ使用され、当時普及し始めたパーソナルコンピュータのデスクトップに配置された"PCアイコン"からインスパイアされた「ICON LOGO(アイコンロゴ)」を使用する等、時代を反映するデザインで一部のコアなファンを惹き付けました。

その後の2018年には、世界中のコンテンポラリーファッションからストリートカルチャーまでを幅広くピックアップし発信するオンラインメディア「HYPEBEAST(ハイプビースト)」が、アメリカ/ニューヨークにて開催した「HYPEFEST(ハイプフェスト)」に於いて「mita sneakers」のクリエイティブディレクターである「Shigeyuki Kunii(国井 栄之)」がディレクションした「CELL ENDURA "STEALTH" "HYPEFEST EXCLUSIVE"(セルエンデューラステルスハイプフェストエクスクルーシブ)」がゲリラリリースされ、大きな注目を集めたのも記憶に新しい所です。

今作のスペシャルメイクアップモデルは"ヴィンテージ(年代物)"をテーマに「RHUDE」独自のモダンな発想で再構築され、シンプルな「ベージュ」と「オフホワイト」のカラーコンビネーションに「ライトブラウン」や「エメラルドグリーン」をアクセントカラーとして配しつつ「ソールユニット」には経年変化を表現した「エイジング加工」を施す事で、スポーティーなルックスを際立てながら、そのデザインテーマを体現。

「アッパー」マテリアルには「通気性」に優れる「ナイロンメッシュ」と上質な「スムースレザー」そして、夜間の「視認性」に配慮した機能素材「リフレクター(反射材)」を巧みに配置。

また「安定性」に優れた「BIG CELL」との相性を考慮し「衝撃吸収性」や「耐久性」に特化した最新フォーム「CM EVA(シーエムEVA)」を融合した「ソールユニット」を搭載する事で、オリジナルモデルのデザインをベースにしながらライフスタイルスニーカーとして実用的なアップデートを追加。

更に「アッパーサイド」には"Rhude"そして「トゥガード(爪先補強)」には「Puma」のブランドスローガンである"FOREVER FASTER"の「フォント」が左右に分割して配される等、今コラボレートならではの拘りが尽くされています。

これまでにも独創的な発想で「デザイン性」と「機能性」の融合をテーマに様々なプロダクトをスニーカー市場に送り出して来た「Puma」。

そんなブランドフィロソフィを反映した「CELL」シリーズに「RHUDE」のアイデアを反映した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

CELL ENDURA

通常価格¥ 20000(税抜)

販売価格 ¥ 20,000 (税抜)

品番368510-02

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands