特集ページ
HOME プーマ Puma

プーマ Puma RALPH SAMPSON LO "RUN THE FLOOR” BLK/WHT

独自のテクノロジーを搭載したプロダクトを送り出すと共に、コレクションブランドとスポーツブランドの協業を仕掛けた先駆者として、スポーツとファッションの架け橋としても重用な役割を担った「Puma(プーマ)」。

そんな同ブランドの中核を担うBasketball(バスケットボール)カテゴリーの名作として愛される「Majesty(マジェスティ)」のモデルネームを変更し「Ralph Sampson(ラルフサンプソン)」の名義でリイシュー。

1983年にドラフト一位でNBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)の強豪チームHouston Rockets(ヒューストンロケッツ)に入団し、当時チームメイトであった「Hakeem Olajuwon(アキームオラジュワン)」氏と共に"ツインタワー"と称され、2メートル24センチと言う恵まれた体格を持ちながらスピードとクイックネスを兼ね備えたセンターフォワードとして活躍。

ルーキーイヤーから目覚ましい活躍を披露し、1983/1984シーズンにはRookie of The Year Award(新人王)の受賞や、1985年のNBA Allstar Game(NBAオールスターゲーム)ではMVPを獲得する等、瞬く間にスタープレイヤーの仲間入りを果たしました。

そんな「Ralph Sampson」氏に逸早く目を付け、NBA入りと同時に契約を交わした「Puma」から1985年に誕生した同氏のシグネチャーモデル「Majesty」は、80年代バスケットシューズの支流と言えるシルエットでありながら「衝撃吸収性」に優れる「Shock Wedge(ショックウェッジ)」を搭載した事で機能面に於いても画期的なモデルとして高評価を獲得。

また、現在でもデッドストックはコアなヴィンテージファンやスニーカーマニアから絶大な支持を得ている名作でもあります。

そんな「Puma」のブランドヒストリーを紐解く上で欠かす事の出来ないリイシューモデル「Ralph Sampson」のローカットバージョン「Ralph Sampson Lo(ラルフサンプソンロー)」をベースに日本プロバスケットボールリーグであるB League(ビーリーグ)をエンターテインメントの側面からサポートする為に発足したオフィシャルカルチャープロジェクト「Run the Floor(ランザフロアー)」とのスペシャルメイクアップモデルがゲリラリリース決定。

今作は80年代を彷彿とさせる「クロコダイル(ワニ)」の「エンボス加工」を施したマテリアルを「アッパー」に採用しながら、カラーリングにはシンプルな「ブラック」と「ホワイト」のモノトーンカラーで具現化しています。

これまでにも独創的な発想で「デザイン性」と「機能性」の融合をテーマに様々なプロダクトをスニーカー市場に送り出して来た「Puma」。

そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎながら「Run the Floor」のエッセンスを投影した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

RALPH SAMPSON LO

通常価格¥ 12000(税抜)

販売価格 ¥ 9,600 (税抜)

品番373125-01

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands