特集ページ
HOME ナイキ NIKE

"LIMITED EDITION for JORDAN BRAND"

ナイキ NIKE AIR JORDAN 11 RETRO "WIN LIKE '82" "MICHAEL JORDAN" WHT/NVY/SAX

ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つ等、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上、最も愛されているリビングレジェンド「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」氏。

「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの初代である「AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)」がリリースされてから、2015年に迎えた生誕"30th ANNIVERSARY(30周年)"を経て、シグネチャーモデルとしてだけでは無く「JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)」として新たな価値観を確立しています。

そんな益々の盛り上がりを魅せる歴代「AIR JORDAN」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る「AIR JORDAN 11(エアジョーダン11)」のニューカラーがリリース決定。

「MICHAEL JORDAN」氏の「MLB(メジャーリーグベースボール)」挑戦から「NBA」へ復帰を果たし、盟友「SCOTTIE PIPPEN(スコッティピッペン)」氏を始め、トレードで獲得した「DENNIS RODMAN(デニスロッドマン)」氏を加える事で「CHICAGO BULLS(シカゴブルズ)」第2次黄金期への第1歩を踏み出した1995/1996シーズンの終盤に急遽発表された「AIR JORDAN 11」。

「NBA ALL STAR GAME(NBAオールスターゲーム)」をニューモデルの発表場とする事が主流であった当時、1995年5月7日に行われた「ORLANDO MAGIC(オーランドマジック)」との「NBA PLAYOFFS(NBAプレイオフ)」で本人が着用すると言う異例の形で発表され話題を集めました。

また「ホワイト」ベースのファーストカラーは「ブラック」をベースとしたシューズで統一していたチーム内に於いて"チーム内の選手は全員同じ色のシューズを履かなくては成らない"と言う「NBA」の規定に反していた事から、リーグの罰金の対象となった逸話は今も色褪せる事無く語り継がれています。

「MICHAEL JORDAN」氏が企画に加わり、旧知の仲であるシューズデザイナー「TINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)」氏に光沢感のある「マテリアル」を使用したいと言うフィードバックをした事から「パテントレザー」を「アッパー」に採用。

前作より「前足部」の「AIR(エア)」範囲を拡げる事で「クッショニング性」の向上を実現した「FULL LENGTH AIR(フルレングスエア)」や「軽量性」と「安定性」を兼ね備えた「カーボンシャンク」等の「機能性」を取り入れながら「クリアソール」を採用する事で「デザイン性」に於いても高い評価を受けた名作です。

1982年の「NCAA(全米大学体育協会)バスケットボールトーナンメント」の決勝戦で残り時間17秒で劇的な逆転シュートを決め、所属チームである「THE UNIVERSITY OF NORTH CAROLINA(ノースカロライナ大学)」を優勝へ導いた「MICHAEL JORDAN」氏の伝説を称えた通称"WIN LIKE '82(ウィンライク'82)"と呼ばれる今作は「THE UNIVERSITY OF NORTH CAROLINA」のカレッジカラーからインスパイアされたカラーリングを採用する事で、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルとなっています。

誕生から記念すべき"30th ANNIVERSARY"を越えて、常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「JORDAN BRAND」。

そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

AIR JORDAN 11 RETRO

通常価格¥ 23000(税抜)

販売価格¥ 23,000(税抜)

品番378037-123

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands