特集ページ
HOME パトリック PATRICK

パトリック PATRICK W-BOSTON PPL

1892年、「西フランス/プソージュ」という村で靴職人である「PATRICK BENETEAU(パトリックベネトー)」が息子達と靴を作り始めた事を起点とするブランド「PATRICK(パトリック)」。その後、サッカースパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受け、1980年代には当時の母国「フランス」代表のエース、「MICHEL PLATINI(ミッシェルプラティニ)」にサッカースパイクをサプライするまでに成長を遂げます。

「PATRICK」の象徴とも言える「後足部」の「2本ライン」を1972年頃から採用した事を切っ掛けとし、スポーツカテゴリー枠に留まらず「ヨーロッパ」全土のファッショニスタへと人気は拡がりを魅せ、更なる愛用者を増加させました。

同ブランドは1978年より「日本」での本格展開を開始し、実用的な「機能性」は元より、"足元のメイクアップ"をコンセプトとしたスタイリッシュなアイテム群はタウンユースの定番として高い人気を継続し続けています。

そんな歴史深い「PATRICK」の中でもクラシックモデルとして高い支持を得ている「MIAMI(マイアミ)」をベースとして異なる素材を用いた「BOSTON(ボストン)」の2013年FALL/WINTERコレクションの素材提案モデルとして「W-BOSTON(ウォッシュボストン)」がリリース決定。

名称の通り「アッパー」には「洗い加工」を施した「スウェード」を採用。「洗い加工」による色落ちのムラ感やあたり感、歪みなどが生まれる為、同じ物が2つと無く其々が違った表情となり、自分だけの1足となり愛着の湧く仕上がりとなっています。

また、通常の「BOSTON」よりも「トゥスプリング」を効かせる事により、よりスタイリッシュな1足へと昇華されています。

定番モデルとは異なる素材を使用する事で新たな一面を魅せる今作の「W-BOSTON」でこれからの季節の足元を贅沢に彩って見ては如何でしょうか。

W-BOSTON PPL

通常価格¥ 18000(税抜)

販売価格¥ 18,000(税抜)

品番525539

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands