特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ナイキ NIKE CORTEZ BASIC PREM QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE" PPL/WHT

1972年に「NIKE(ナイキ)」の誕生と共に発表されたトレーニングシューズ「CORTEZ(コルテッツ)」は「NIKE」の前身である「ブルーリボンスポーツ(BRS)」社の「BILL BOWERMAN(ビルバウワーマン)」氏が提供した、知識と経験により生み出された「Onituska Tiger(オニツカタイガー)」製「TIGER CORTEZ(タイガーコルテッツ)」にアップデートを施す事で誕生しました。

上向きにした「トゥ(爪先)」に「クッション性」に優れた「ラバーソール」や「スウェード」の「ガード(補強)」パーツに加え「アメリカ」にて1967年に創設されスポーツ界や医学的にも高く評価されている「SPENCO(スペンコ)」社製の「インソール(中敷き)」を採用する等、様々なアップデートを施す事で驚異的なセールスを記録し、同社の「RUNNING(ランニング)」カテゴリーに於ける礎を築いた名作です。

更に70年代後半に入ると、5色展開の通称"カレッジカラー"のリリースがスタート。

その後は女性向けの「SENORITA CORTEZ(セニョリータコルテッツ)」やタウンユース仕様の「CORTEZ LEATHER(コルテッツレザー)」と「CORTEZ SUEDE(コルテッツスウェード)」が発表され、時代の流れに対応してバリエーションを増加。

数々の名作クラシックランニングシューズの中で、その地位を確立させて行きました。

そんな「NIKE」創世記に於いて重要な役割を担った「CORTEZ」のニューカラーが「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

今作は「マテリアル」に艶やかな雰囲気を醸し出す「パテント」を採用する事で、当時を知るスニーカーマニアからファッションコンシャスな方まで、幅広くフィットする1足に仕上がっています。

構想から幾度もの研究を重ねる事で商品化に至り、現在も「NIKE」の主軸となっている「RUNNING」カテゴリーに於いて、確固たる歴史と様々な礎を築いた名作「CORTEZ」。

その歴史の重みを継承した名機を新たなるステージへと導く今作を足元から体感して見て下さい。

CORTEZ BASIC PREM QS

通常価格¥ 10000(税抜)

販売価格¥ 10,000(税抜)

品番819721-500

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands