特集ページ
HOME リーボック Reebok

"A BATHING APE® x mita sneakers"

リーボック Reebok INSTA PUMP FURY "CITY CAMO" BLK/GRY/WHT

リーボック

1989年にリリースされた「THE PUMP(ザポンプ)」は「AIR CHAMBER SYSTEM(エアチェンバーシステム)」を使用し、足を空気で包み込む事で個人の足の形に合わせた「フィット性」及び「サポート性」をセルフカスタマイズ化させる画期的な"アッパーフィッティングテクノロジー"の代名詞とも言える「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を初搭載したモデルとして話題を集め、初めて披露された「ドイツ/ミュンヘン」で開催された「ISPO(INTERNATIONAL SOCIETY FOR PROSTHETICS AND ORTHOTICS)」では、その優れた「機能性」がシューズ業界のみならず「TIME(タイム)」や「USA TODAY(ユーエスエートゥデイ)」などの各メディアにも紹介され大きな反響呼びました。

その後、同テクノロジーを他のカテゴリーにも拡大しながら進化を続け、1994年にリリースされた「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の躍進により「Reebok(リーボック)」の代名詞へと成長。

1994年のプロトタイプ「INSTA PUMP FURY(前期型)」発売以降、約1年間の沈黙を破り1995年にアップデートを施して再リリースされた「INSTA PUMP FURY(後期型)」は様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表し、多くのファンを魅了。

90年代のスニーカーブーム時には"ハイテクスニーカーブーム"と呼ばれた社会現象を引き起こし、世界のマーケットを巻き込みながらスニーカー史上屈指の争奪戦が繰り広げられました。

また、2008年以降も「INSTA PUMP FURY」をベースに「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデルを始め、様々なブランドとの別注モデルや有力ショップを中心とした限定ラインがリリースされる等、バリエーションの拡大と共に注目度は更に増しています。

2014年には生誕"20th ANNIVERSARY(20周年)"を迎えた名作からオリジナルカラーである通称"CITRON(シトロン)"が1994年のプロトタイプ「INSTA PUMP FURY(前期型)」を可能な限り忠実に再現し「INSTA PUMP FURY OG(インスタポンプフューリーオリジナル)」として遂に完全復刻。

そして翌年の2015年には「Z PUMP FUSION(ジーポンプフュージョン)」がパフォーマンスモデルとしてリリースされ、様々なプロダクトに搭載されて来た「THE PUMP TECHNOLOGY」は時代と共に進化を遂げながら「Reebok」のアイコンとなっています。

そんな名作をベースに、1993年に「東京/原宿」にてスタートし"猿"をモチーフにしたロゴや「BAPE® CAMO(ベイプカモ)」と呼ばれる「オリジナルカモフラージュ柄(迷彩)」等、数多くのブランドアイコンを生み出し、マニアックで遊び心あるプロダクツで日本国内だけでは無く世界中から注目を集めながら"裏原(ウラハラ)"と称されるカルチャーを牽引して来たアパレルブランド「BAPE®(ベイプ)」こと「A BATHING APE®(アベイシングエイプ®)」と、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers」とのコラボレーションモデル第3弾「INSTA PUMP FURY "CITY CAMO"(インスタポンプフューリーシティーカモ)」がリリース決定。

様々なスポーツカテゴリーから「機能性」を重視したモデルが多くリリースされていた90年代に「イギリス」で誕生したスポーツブランド「Reebok」から発表された「INSTA PUMP FURY」は「機能性」と「デザイン性」を兼備した洗礼されたプロダクトデザインでリリース当時のスニーカーシーンに大きな衝撃を与えました。

革新的な音楽を生み出す事で知られる「BJORK(ビョーク)」氏が、自身の楽曲「Army Of Me(アーミーオブミー)」のPVで着用し、更にはカルチャー誌「CUT(カット)」の表紙を飾った際にも同モデルを中心に計算されたコーディネートを魅せる等、その先鋭的な「デザイン性」で様々なジャンルのキーパーソンを魅了し、現在でも90年代を象徴するアイコンとして世界中のスニーカーフリークやファッションフリークから絶大な支持を受けるマスターピースとして愛され続けています。

今作はシンプルなモノトーンカラーをベースに「A BATHING APE®」の代名詞とも言える「BAPE® CAMO」を「GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)」仕様にアップデートさせた「CITY CAMO(シティーカモ)」を用いる事で、昼夜別の表情を魅せる逸足に仕上げています。

また「ヒール(踵)」には「A BATHING APE®」のアイコン「STA(スタ)」を配置し「シュータン」には「mita sneakers」の「ショップロゴ」である「ms」を刻印。

そして「インソール(中敷き)」にはオフィシャルコラボレーションを証明する 「Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)」「A BATHING APE®」「mita sneakers」の「ロゴマーク」を配しながら「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」が施され、エクスクルーシブモデルならではのディテールが細かな部分まで反映。

更に今コラボレーションモデルにフックしたテイクダウンモデル「VERSA PUMP FURY "CITY CAMO"(バーサポンプフューリーシティーカモ)」も同時リリースされ、メンズ・ レディース・キッズまでボーダレスに履いて頂く事が出来るコラボレートアイテムとなっています。

「THE PUMP TECHNOLOGY」等、各時代に新たなテクノロジーを市場に投下して来た「Reebok」のアイデンティティを継承した不朽の名作「INSTA PUMP FURY」。

「Reebok」のブランドフィロソフィを継承しながら「A BATHING APE®」と「mita sneakers」のアイデンティティを紡ぎ上げた今作からコラボレーション本来の意味や意義を感じ取って見て下さい。

INSTA PUMP FURY

通常価格¥ 22000(税抜)

販売価格¥ 22,000(税抜)

品番BD1355

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands