特集ページ
HOME アディダス adidas

"LIMITED EDITION for CONSORTIUM"

アディダス adidas ULTRA BOOST MID KITH "ASPEN PACK" "KITH NYC" MULTI/WHT

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

スポーツの根本とも言える"走る"事に対する情熱は現在も冷める事無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携えプロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。

「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」氏が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。

そんな同ブランドに於いて、世界中に拡がるスニーカーショップを結び付けスニーカーを中心に相互関係を構築する事を目的とし"CONSORTIUM(共同体)"と言う名称と"SHAKE HANDS(握手)"のアイコンを採用した「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」の最上級プロダクトを展開する「CONSORTIUM(コンソーシアム)」より「ニューヨーク」のスポーツショップ「David Z(デヴィットジー)」等のコラボレーション企画に携わり活躍した「RONNIE FIEG(ロニーフィーグ)」氏が立ち上げに参加し、近年では数多くのスポーツブランドとのコラボレーションを実現するなどで、注目を集めるスニーカーブティック「KITH NYC(キースニューヨーク)」が提案するエクスクルーシブモデルがゲリラリリース決定。

「ドイツ」を拠点にスポーツカンパニーとして数多くの名作ランニングシューズを生み出して来た「adidas」が「日本」のアスリートやランナーの為に開発を進め、2005年に発表された「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズや6年もの開発期間を経て誕生し、マイナス20度から灼熱な40度の環境下でも形状変化が見られない「耐久性」に優れた「ハイテクポリマー」素材の「BLADE(ブレード)」を搭載した「SPRINGBLADE(スプリングブレード)」等、近年に於いても革新的なランニングシューズを発表し続けて話題を集めました。

そんな同ブランドより2013年からリリースが開始され、最先端技術を駆使した高水準の「機能性」が世界中のランナーから高い評価を受け「adidas」のフィロソフィを継承するプロダクトとして注目を集める「BOOST(ブースト)」シリーズから誕生した「ULTRA BOOST(ウルトラブースト)」をベースにミッドカットへとブラッシュアップしたニューモデル「ULTRA BOOST MID(ウルトラブーストミッド)」。

従来採用されていた「サイドパネル」の「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」パーツを取り除いた「ULTRA BOOST MID」は"全てのアスリートの為に最高の1足を提供する"と言う「adidas」の信念の元、開発された今作は「伸縮性」に優れたテクノロジー「PRIMEKNIT(プライムニット)」を採用する事で"靴下"を履いている様な「フィット性」と優れた「通気性」を実現しながら「ウール」を織り込む事で優れた「保温性」を確保。

また「トゥ(爪先)」と「サイドパネル」そして「シューレースホールガード」には「ボンディングテープ」を使用し「熱圧着加工」を施す事で「シーム」を極力排除し、足当たりを更に改善するシームレス仕様が盛り込まれると共に脱ぎ履きを容易にする「シュータンタブ」と「ヒールタブ」を採用する事でスムーズな足入れを実現。

「ヒール(踵)」に採用した「エクスターナルヒールカウンター」は"アキレス腱"の自由な動きをサポートしランニング時の怪我からランナーを保護。

また「E-TPU(発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ)」を1度発泡させてから成形すると言う新しい素材の成型方法に着目する事で誕生した、高い「クッション性」と強烈な「反発性」が弾む様な推進力を生み続け、更に過酷な環境下でも形状変化が見られない「耐久性」を誇る「BOOST FORM(ブーストフォーム)」を搭載しつつ「アウトソール」には「クッション性」が必要な箇所は粗く「安定性」が必要な箇所は細かい網目を施した「ストレッチウェブアウトソール」を採用し、素材には"自動車用タイヤ"で培われた技術を応用し、優れた「グリップ性」を発揮する「CONTINENTAL(コンチネンタル)」社の「コンチネンタルラバー」を採用しています。

そんなニューモデルをベースにした今作は通称"ASPEN PACK(アスペンパック)"と呼ばれ「ロッキーマウンテン」の中心である「コロラド州」にて3ヶ月限定で行われているポップアップストアのオープンを記念したプロダクト。

厳しいウィンターシーズンを快適に過ごす事を目的に企画された1938年に「アメリカ」の「オレゴン州」で誕生したアウトドアウェアブランド「Columbia(コロンビア)」と「KITH NYC」のコラボレートウェアにフックしたカラーリングを採用しています。

更に「シュータンタブ」には「adidas」と「RONNIE FIEG」氏の「ロゴマーク」、そして「インソール(中敷き)」には「adidas」と「KITH NYC」の「ロゴマーク」が使用され「CONSORTIUM」プロジェクトならではのディテールワークを魅せています。

また、同コンセプトを採用した「RESPONSE TR KITH(レスポンストレイルキース)」も同時リリース。

プロダクトカンパニーとしてのフィロソフィを継承し、あらゆるランナーのニーズに答えるべく進化を遂げ、パフォーマンスに優れた現代的なシティーランニングモデルとして誕生した「ULTRA BOOST MID」。

その歴史の重みを継承しながら現代のテクノロジーで紡ぎ上げた渾身のプロダクトに「KITH NYC」のアイデンティティを融合した今作を足元から体感して見て下さい。

ULTRA BOOST MID KITH

通常価格¥ 26000(税抜)

販売価格¥ 26,000(税抜)

品番BY2952

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands