特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance CM997H "LIMITED EDITION" CY

1906年にアメリカ/ボストンにて「アーチサポートインソール」の開発や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな三本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合する事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に110th Anniversary(110周年)の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げたMade in U.S.A.(メイドインUSA)、Made in England(メイドインイングランド)のプロダクトを通して"Made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを提唱しながら、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映したMade in Asia(メイドインアジア)のニュープロダクトを交えてフューチャークラシックを創造して行きます。

そんなブランドフィロソフィを反映した「99X」シリーズの中でも、1990年リリースの隠れた名作として知られる「997」に実用的なエレベートを施した「CM997H」のシーズナルカラーがリリース決定。

「99X」シリーズの評価を不動の地位へと押し上げた傑作「996」の後継モデルとして1990年にリリースされた「997」は「C-Cap(シーキャップ)」と「Encap(エンキャップ)構造」を組み合わせた「ソールユニット」を搭載し「アウトソール」には「耐摩耗性」に優れた「XAR-1000」を採用する等、当時の考えられる最高のテクノロジーを組み合わせた珠玉の逸足としてシリアスランナーからも高い評価を獲得しました。

今作のモデル名「997H」に冠された"H"は、Hypothesis(仮設)を意味し、新たに「997」を異なる角度から捉え、"現在の技術で再現したらどうなるか?"と言う仮説から誕生。

「997」のデザインラインを保持しながら「軽量性」と「衝撃吸収性」を向上させた「ソールユニット」を採用し、実生活には必要の無いオーバースペックでは無く、様々なライフスタイルにフィットする「機能性」を紡ぎ合わながらも「普遍性」を壊す事無く、時代のニーズに答える再設計を施しています。

カラーリングにはミニマムな「ブラック」のワントーンカラーを使用し「アッパー」マテリアルにはデイリーユースに適した「コットンキャンバス」「Wolverine(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」そして「エンボスレザー(型押し)」「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」パーツ、夜間の「視認性」に配慮した機能素材「リフレクター(反射材)」を細部に配しながら、更には「ナイロン」の7倍もの「耐久性」を持つ「Invista(インビスタ)」社の「Cordura(コーデュラ)」でアップデートを施しています。

伝統と歴史を紐解き「ヘリテージ性」を尊重しながら「new balance」のブランドフィロソフィを継承し、現在も常に新しい試みで進化を続ける「997」。

ブランドフィロソフィを継承した新たなスタンダードモデルを日常の一足に加えて見ては如何でしょうか。

CM997H

通常価格¥ 11900(税抜)

販売価格 ¥ 11,900 (税抜)

品番CM997H-CY

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands