特集ページ
HOME リーボック Reebok

リーボック Reebok WORKOUT PLUS GS "LIMITED EDITION" BLK/WHT/GLD/GUM

1982年にリリースされ、空前のエアロビクスブームと相俟って爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や「AIR CHAMBER(エアチェンバー)」内の空気が体重の移動によって流動する事でスムーズな足運びをサポートすると共に、類い稀な「反発性」と「クッショニング性」を発揮する「DMX(ディーエムエックス)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したニューモデルを発表し、其々のフィールドに送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

前衛的で画期的なプロダクトを数多く市場に投下すると共に、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表し、スポーツとカルチャーの架け橋としても重用な役割を担って来ました。

そんな同ブランドの中でも1987年にリリースされ「FITNESS(フィットネス)」カテゴリーに於ける名作として知られる「WORKOUT(ワークアウト)」からシーズナルモデルがリリース。

メンズフィットネスシューズとしてリリースされながらウェイトトレーニングやジョギング、そしてエクササイズ等、多目的なワークアウトにフィットするパフォーマンスシューズとして人気を博した名作「WORKOUT」。

その後も優れた「耐久性」と「グリップ性」からスケートシューズとしても愛用される等、カテゴリーの枠を飛び越え様々なシーンやサブカルチャーの足元を飾りました。

2012年と2017年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」を始めとした世界中のキーアカウントから構成される「CERTIFIED NETWORK」より、其々のアイデンティティを反映させたコラボレーションモデルが世界連動プロジェクトでリリースされる等、大きな注目を集めたのも記憶に新しい所。

シンプルなカラーリングをベースにした今作は「アッパー」に上質な「スムースレザー」で纏めながらクラシックな印象の「ガムソール」をアクセントとして採用。

更に「MEDIAL(内側)」の「サイドパネル」には"ユニオンジャック"を象った「エンボスレザー(型押し)」を配しながら「MEDIAL(内側)」の「ミッドソール」に「Reebok」の「ロゴマーク」を「プリント」する等、アイコニックな要素をモダンな表現で具現化しています。

各時代に新たなテクノロジーを市場に投下して来た「Reebok」のフィロソフィを継承した不朽の名作「WORKOUT」。

その歴史を継承しブランドフィロソフィを反映した名機をこの機会に足元から体感して見て下さい。

WORKOUT PLUS GS

通常価格¥ 14000(税抜)

販売価格¥ 14,000(税抜)

品番CN4405

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands