特集ページ
HOME ナイキ NIKE

"N.354"

ナイキ NIKE DROP-TYPE HBR GREY/HYPER BLUE/BLACK/WHITE

イノベーションカンパニーとして新たな時代を築き上げながら画期的なプロダクトを生み出し、色褪せる事の無いマスターピースを常に送り出す「Nike(ナイキ)」。

2019年も最新鋭のテクノロジーを紡ぎ上げたイノベーティブモデルを始め、其々の時代を彩った各カテゴリーを代表するエポックメイキングの復刻や、モダンな付加価値を纏ったユーティリティモデルを携えて新たな歴史を刻んでいます。

「Nike」がこれまで行って来た実験的かつ実用的な問題解決志向、そして前衛的なデザイン思考を貫いて来た事を体現する新しい三つのフットウェアライン「N.354(エヌ354)」「THE10TH(ザテンス)「D/MS/X(ディーエムエスエックス)」。

この新たなレーベルから生み出されるプロダクトは膨大なアーカイブの中からモダンな再構築が施され、そのシルエットは「一貫性」のある機能美を表現。

この新たなレーベルから生み出されるプロダクトは膨大なアーカイブの中からモダンな再構築が施され、そのシルエットは一貫性のある美を表現。

「Nike」の歴史的資料をアーカイブする"DNA(Department of Nike Archives)"には膨大な量の試作品も保管され、その収蔵品からフットウェアのデザインに於けるインスピレーションを受けて、過去・現在・未来のデザインを掛け合わせて完成されたフットウェアライン「N.354」。

そんな「N.354」から送り出されたニューモデル「Drop-Type(ドロップタイプ)」のシーズナルカラーがリリース。

1975年にTennis(テニス)カテゴリーからリリースされた名作「All Court(オールコート)」から着想を得て進化させた今作は、カラーリングにはシンプルな「グレー」をベースに「ブルー」や「ブラック」を巧みに配しながら「アッパー」マテリアルにクラシックな雰囲気の漂う「ナイロン」を使用し、細部には「シンセティックスウェード」や「シンセティックレザー」を採用。

また「シュータン」は切りっぱなしのデザインを用いながら「サイドパネル」には「N.354」の「フォント」を配置。

更に「インソール」には"THE ‘DROP-TYPE’ DEIGN IS BASED ON A PROTOTYPE NIKE AIR MOWABB FROM 2001"と刻印され、今作「Drop-Type」着想の源が記されています。

様々なアーカイブを紐解き再構築が施されたデザインに仕上げられています。

イノベーションカンパニーとしての市場を牽引して来た「Nike」が新たな一手として展開するフットウェアライン「N.354」。

そんな「N.354」のフィロソフィを体現する今プロダクトを足元から体感して見て下さい。

DROP-TYPE HBR GREY/HYPER BLUE/BLACK/WHITE

通常価格¥ 8500(税抜)

販売価格 ¥ 6,800 (税抜)

品番CQ0989-001

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands