特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas YEEZY 500 "SOFT VISION" "KANYE WEST" SOFT VISION

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無くプロダクトを通して関わる全ての人とコミュニケーションを図る事で、スポーツそのものの発展に貢献。

スポーツの根本である走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く最先端のテクノロジーを搭載したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして市場を活性化させています。

そんな同ブランドから、世界中からその動向に注目が集まる「Kanye West(カニエウェスト)」氏が提案する「Yeezy 500(イージー500)」のニューカラーがゲリラリリース決定。

学生時代に「Roc-A-Fella Records(ロッカフェラレコード)」と契約を結び音楽活動をスタートし、これまでに数え切れない程の賞を受賞して来たヒップホップアーティスト兼音楽プロデューサー「Kanye West」氏。

現在ではアメリカのニュース誌Time(タイム)にて今日最も影響力の強い100人の一人に選ばれる等、その動向は音楽やファッションのシーンだけでは無く、世界中の様々な分野から注目を集めています。

また2009年には同氏が「Nike(ナイキ)」と共同開発しリリースした「Air Yeezy(エアイージー)」や2012年に発表された「Air Yeezy II(エアイージー2)」そして2013年で「Nike」との契約が解除された事からプロデュースプロダクトとしては最後のリリースとなった「Air Yeezy II(エアイージー2)」通称"Red October(レッドオクトーバー)"は大きな話題を集めました。

その後「adidas」とパートナーシップ契約を結び、共同開発によって誕生した「Yeezy Boost(イージーブースト)」シリーズを発表。

2015年より展開された「Yeezy Season I(イージーシーズン1)」コレクションの発表から現在に至るまで、その人気は留まる事を知らずスニーカーカルチャーに影響を与えるだけでは無くファッションシーンに於いても大きな反響を呼んでいます。

2018年にリリースされた「Yeezy 500」は「adidas」の数あるアーカイブの中で"90年代にリリースされた様々なランニングシューズ"からインスパイアされた「アッパー」デザインを採用しながら、マテリアルには上質な「スウェード」「シュリンクレザー」そして「通気性」と「防護性」を兼ね備えた「ダブルラッセルメッシュ」を巧みに配置。

更に「ミッドソール」には「クッション性」と「軽量性」に優れた「EVA(エチレンビニルアセテート)」と「衝撃吸収性」を更に高める「Adiprene+(アディプリーンプラス)」を採用しながら「高摩耗性」に優れた「ラバーアウトソール」を組み合わせる事で、チャンキーなシルエットに仕上げると共に実用的な「機能性」も兼ね備えています。

通称"Soft Vision(ソフトビジョン)"と呼ばれる今作はカラーリングに淡い「パープル」を採用しながら「アウトソール」にクラシックな印象の「ガムソール」を配する事でスニーカーヘッズからファッションコンシャスな方まで幅広くフィットする一足に仕上がっています。

「adidas」のアイデンティティを尊重しながら「Kanye West」氏のアイデアを融合し、紡ぎ上げた渾身のプロダクトを足元から体感して見て下さい。

YEEZY 500

通常価格¥ 25000(税抜)

販売価格 ¥ 25,000 (税抜)

品番FW2656

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands