特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance M1400 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" JGY

1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな3本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合し、モダンなエレベートを施す事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げた「made in U.S.A.(メイドインUSA)」「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」そして、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映した「made in ASIA(メイドインアジア)」のプロダクトを通し"made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを伝承しながら、フューチャークラシックを創造して行きます。

1985年に比類なき「クッショニング性」を確保するテクノロジー「ENCAP(エンキャップ)」を初搭載した「new balance」の名作「1300」に続くフラッグシップモデルとして80年代の後半に開発がスタートした「1400」。

オリジナル当時の技術力では「ソールユニット」開発が困難を極め「1500」が「1400」に先行してリリースされる事になったと言うエピソードも「1400」のアナザーヒストリーとして語り継がれています。

そんな「1400」は開発の紆余曲折を経て1994年に本生産が開始され、優れた「クッション性」と「軽量性」を発揮する「C-CAP(シーキャップ)」や「安定性」に優れた素材の中に衝撃吸収材を封入した「ENCAP(エンキャップ)構造」を組み合わせる事により本来の用途は勿論の事、タウンユースでも実用的な「機能性」として作用しながら、高水準の「安定性」を実現。

2007年には「new balance(ニューバランス)」が誇るU.S.A.熟練クラフトマン集団「Super Team 33(スーパーチーム33)」による前代未聞のコレクション「Super Team 33」に於いて「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクターである「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がディレクションに参加したシリーズ第2弾「Stingray Collection(スティングレイコレクション)」や「CM1400 "mita sneakers x OSHMAN'S"(CM1400"ミタスニーカーズxオッシュマンズ")」そして、セレクトショップ「J.CREW(ジェイクルー)」の提案カラーが話題を集める等、誕生から現在に至るまでシリアスランナーの足元だけでは無く、ファッションコンシャスにも絶大な支持を得るプレステージモデルです。

そんな「new balance」のフィロソフィを受け継ぐ名作「1400」の「made in U.S.A.(メイドインUSA)」からシーズナルカラーがリリース。

今作は「new balance」の代名詞とも言えるオーセンティックな「ライトグレー」を採用し「アッパー」マテリアルには「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を使用。

完成されたデザインにシンプルなカラーリングを落とし込む事で、スタンダードモデル+αとしての価値観を再提案しています。

更に「made in U.S.A.(メイドインUSA)」として生産される今作は、伝統と品質のクラフトマンシップを継承しながら、伝統と歴史を紐解き「ヘリテージ性」を尊重しつつ「new balance」のブランドフィロソフィを体現し、長きに渡って常に新しい試みで進化を続ける「new balance」王道の定番「1400」。

その歴史の重みを感じる名機を是非、足元から体感して見ては如何でしょうか。

M1400

通常価格¥ 25000(税抜)

販売価格¥ 25,000(税抜)

品番M1400-JGY

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands