特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance M998 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" CSEF

1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する"矯正靴"の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな三本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合しコンテンポラリーなアップデートを施す事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"を迎えるにあたり"REINVENT(リインベント)=再開発"をメインテーマに掲げ、これまでの歴史と共に積み上げて来たオーセンティックなデザインと最新テクノロジーを融合させた様々なプロダクトを世に送り出して行きます。

1982年に100ドル(当時1ドル=280)と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"と言う性能の高さをアピールした広告が大きな話題となり「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かなフィッティングや普遍的な価値でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

2012年にはオリジナルモデルが"生誕30周年"を記念し"世界990足限定"にて完全復刻を遂げ話題を集めました。

その後も「後足部」にビジブル仕様となった「ABZORB(アブゾーブ)」を搭載し、格段にアップデートが施された2代目「990(990V2)」、2009年にリリースされた「ABZORB DTS(アブゾーブDTS)」を搭載する事で卓越した「クッショニング性」を提供し高い評価を得た「993」が発表されてから、約3年の時を経て2012年に3代目「990(990V3)」や2016年には満を持して「990(990V4)」が誕生する等、そのフィロソフィは脈々と継承されています。

そんなブランドフィロソフィを反映した「99X」シリーズの中でも1993年にリリースされた名作「998」のニューカラーがリリース決定。

1993年にリリースされ「衝撃吸収反発弾性」に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」を「ソールユニット」に初めて搭載したイノベーションモデル「998」。

コアなファンを中心に人気を誇っていた「998」ですが、近年では活躍の場を拡げ「new balance」が誇る「アメリカ」の工場に所属する熟練クラフトマン集団「Super Team 33(スーパーチーム33)」による前代未聞のコレクション「Super Team 33」の第5弾「LUGGAGE COLLECTION(ラゲッジコレクション)」、第6弾「SUIT COLLECTION(スーツコレクション)」に抜擢され好評を博した事も記憶に新しい所。

今作はカラーリングにクラシックな「ライトグレー」をベースに採用し深見のある「ブルー」を細部に配置。

「アッパー」マテリアルにはブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」と「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」を落とし込みながら「made in U.S.A.(メイドインUSA)」として生産され伝統と品質のクラフトマンシップを継承。

完成されたデザインにコンテンポラリーなカラーリングを落とし込む事で、スタンダードモデル+αとしての価値観を再提案しています。

伝統と歴史を紐解き「ヘリテージ性」を尊重しながら「new balance」のブランドフィロソフィを継承し、現在も常に新しい試みで進化を続ける「998」。

その歴史の重みを継承した名機を是非、足元から体感して見ては如何でしょうか。

M998

通常価格¥ 24000(税抜)

販売価格¥ 16,800(税抜)

品番M998-CSEF

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands