特集ページ
HOME ニューバランス new balance

SALE!

ニューバランス new balance MRL996 "LIMITED EDITION" EW

1982年に"100ドル(当時1ドル=280)"と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"と言う性能の高さをアピールした広告で大きな話題となり「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

それ以降「new balance(ニューバランス)」が長年に渡り築き上げて来た普遍的な魅力と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した「99X」シリーズは「new balance」の歴史を語る上で外す事の出来ない財産と言えます。

そんなブランドフィロソフィを反映した「99X」シリーズから1989年にリリースされた当時「アメリカ」国内で自国の産業拠点の空洞化が叫ばれる中、国内生産を貫き通す事で注目されシリーズの評価を更なる不動の地位へと押し上げた傑作「996」。

今モデルのリリースで「1300」を起点とするプレステージモデルや世界的定番モデル「576」等と肩を並べるシリーズへと飛躍しました。

そんな名作にスポーツシーンで培った最先端のテクノロジーを駆使しリノベートを施す事で、2013年にリリースされた「MRL996」にシーズナルカラーがリリース。

近年、その洗練されたデザインからタウンユースとしての注目度が増す同ブランドのプロダクトですが、今モデルは"原点回帰"をテーマに掲げパフォーマンスランニングシューズとして本来は求められる「機能性」を追求し、アップデートが施されています。

新たに"REVOLUTION(革命)"から命名された最新テクノロジー「REVLITE(レブライト)」を搭載した「ミッドソール」は、その名の通り革命的な「軽量性」を具現化しながら、高水準の「耐久性」や「クッショニング性」を誇ります。

更に昨今の様々なライフスタイルに対応すべく「ミッドソール」だけでは無く「アッパー」の形状まで見直し「機能性」と共にコンフォートシューズのような洗練されたシャープなシルエットを具現化。

「996」の特徴であるクラシックなシルエットを踏襲したデザインで包み込む事により、カモフラージュされた実用的な「機能性」を搭載し、現在の最先端技術だからこそ成し得た、バランスの取れた最高のチューニングを実現しています。

高級感のある「スムースレザー」を使用した「アッパー」は、ノーブルな印象の漂う「ホワイト」で統一。

「new balance」らしいクラシックなカラーリングと佇まいが、シンプルな「アッパー」デザインを際立たせたオーセンティックな雰囲気を演出しています。

1982年より培って来た「99X」シリーズの「普遍性」とランニングモデル特有の「機能性」を兼備し、究極にまで昇華させた歴史的名品「996」が、変化ではなく進化を続ける事を選択し誕生した新たなスタンダードモデル「MRL996」。

そのブランドフィロソフィを継承しながら新たな展開を魅せる「996」と、「new balance」のイノベーティブな姿勢を足元から感じ取って見て下さい。

MRL996

通常価格¥ 14800(税抜)

販売価格¥ 12,800(税抜)

品番MRL996-EW

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands