特集ページ
HOME サイズで探す レディースサイズ

アシックス ASICS GEL-KENUN "SHINKAI" "mita sneakers" D.NVY/NAT/RED

アシックス

創業者である「鬼塚 喜八郎(オニツカキハチロウ)」氏が1949年に創業した「オニツカ株式会社」から歴史をスタート。

その後「Onituska Tiger(オニツカタイガー)」を経て、1977年にスポーツブランド「ASICS(アシックス)」へと改名。

2015年にはこれまでの歴史に基づくテクノロジーをユニークなスポーツライフスタイルとして体現するブランド「ASICSTIGER(アシックスタイガー)」が誕生し、スポーツブランドとしてだけでは無く、スポーツライフスタイルを提案するブランドとしても活躍の幅を拡大。

数々のアプローチで世界を魅了する日本発のスポーツブランド「ASICS」は、2020年に開催される「東京オリンピック」に於けるスポーツ用品部門唯一のゴールドパートナー契約を結んだ事によって、更なる飛躍とスポーツの発展への貢献が期待されています。

そんな「日本」が世界に誇る「ASICS」のパフォーマンスモデルをベースに、数多くのブランドとのコラボレートモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」との初となるコラボレートモデル「GEL-KENUN "SHINKAI"(ゲルケンウンシンカイ)」がゲリラリリース決定。

「ASICS」のランニングシューズは、フルマラソンを4時間前後で走る為の"FAST(ファスト)"、完走目標を5時間前後で走る為の"ROAD(ロード)"、そして"いつでもどこでも"をキーワードにする"EASY(イージー)"と言う3つのラインで構成。

そんな"EASY"ラインに属するパフォーマンスシューズ「GEL-KENUN(ゲルケンウン)」は、大気圏に近い上層雲に発生する"巻雲(ケンウン)"からインスピレーションを受けて誕生。

「アッパー」には「通気性」に優れた「スポーティーメッシュ」を採用しながら「レイヤー(切り替えし)」や「ステッチ」を削減し「ヒートボンディング加工(熱圧着)」を施す事で足当たりを飛躍的に向上させると共に、独創的な立体感と美しい曲線を描いています。

そして、最大の特徴とも言える「ソールユニット」には「衝撃吸収性」に優れながら圧縮永久歪みが非常に小さく「耐久性」に優れ、長期に亘っての「安定性」を維持出来る「GEL(ゲル)」ユニットを「後足部」に搭載し「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」で覆う事により、高い「クッション性」を保ちながら「安定性」を確保し、その名の通り雲の上を走っているかの様な履き心地を提供してくれます。

そんなパフォーマンスシューズ「GEL-KENUN」をベースにした今作のコラボレートモデルは「ASICS」のプロダクトチームから選抜された精鋭達とディスカッションを重ね、インラインモデルのプロダクトストーリーを踏まえながら"巻雲"とは対極となる"深海"をテーマに、古代に生息していたと言われている伝説の巨大鮫"MEGALODON(メガロドン)"から着想を得て具現化。

約1,800万年前から約150万年前に地球に存在した海生物史上最強と伝えられる巨大な鋸状の歯を持った肉食鮫"MEGALODON"からインスパイアされた今作は、深海に潜み捕食を企む"MEGALODON"を模した深みのある「ネイビー」を「耐久性」と「通気性」を兼備した「ナイロンメッシュ」にデジタルプリントを駆使してグラデーション状に配して表現。

インラインモデルとは異なり「前足部」に移動させた「ASICS STRIPES(アシックスストライプ)」はノコギリ形状に変更して配置し、様々な箇所に採用している「ボンディングテープ」や「シュータン」に設置している「シューレースループ」の形状までも見直しを図って再構築。

そして"背鰭"や"尾鰭"にインスパイアされ「後足部」に設置された「シュータブ」更に多くの鮫が「夜行性」である為、仲間とコミュニケーションを取る際や敵を威嚇する際に暗闇で体を発光させると言う生態を活かし、昼夜別の表情を魅せる「GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)」の「スペックルプリント」を「ミッドソール」に用いる等、デザインソースからインスパイアされたディテールの数々を余す事無く機能デザインとして昇華させています。

更に「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」をベースに、上空から深海を見た"鮫の魚影"や特徴的な"鋸状の歯"の「オリジナルグラフィック」を組み合わせた「インソール(中敷き)」には「asics(左足)」と「mita sneakers(右足)」の「ロゴマーク」が配され、オフィシャルコラボレートモデルである証が記されています。

「ASICS」のブランドフィロソフィを継承しながら最先端のテクノロジーで紡ぎ上げた渾身のプロダクトに「mita sneakers」ならではのエッセンスを散りばめた逸足をランニングシーンからタウンユースまで幅広く取り入れて見ては如何でしょうか。

GEL-KENUN

通常価格¥ 16000(税抜)

販売価格¥ 16,000(税抜)

品番T7L0N-4901

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands