特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance U520 "LIMITED EDITION" AC

1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな3本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合し、モダンなエレベートを施す事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げた「made in U.S.A.(メイドインUSA)」「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」そして、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映した「made in ASIA(メイドインアジア)」のプロダクトを通し"made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを伝承しながら、フューチャークラシックを創造して行きます。

1970年代後半から1980年代前半に掛けて全米を中心にした世界規模のジョギング健康法ブームはスポーツブランドを巻き込みながら急成長。

70年代後半から80年代には各メーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるプロダクトが次々と産声を上げました。

更に世界中のランナーが信頼を寄せ、掲載されたシューズランキングが売り上げを左右させる程の評価基準となった1966年創刊の「RUNNER'S WORLD(ランナーズワールド)」の登場が、各スポーツブランドの技術開発に多大な影響を及ぼした年代でもあります。

そんな最中に「new balance」は「ヨーロッパ」に初めて生産工場をオープン。

現在は「イギリス」の「FLIMBY FACTORY(フリンビー工場)」を生産拠点にしている同ブランドですが、1978年に初めて「ヨーロッパ」に工場をオープンさせた地は「アイルランド」でした。

1982年まで稼働していた「アイルランド工場」で少量生産されていたモデルの中には幻の「1300」や、その他にも正式なモデル名が確認出来ない"UNKNOWN(未知)"モデルが多数存在する等、現在でもその歴史の全容は謎に包まれています。

そして今回「new balance」が保管する無数のアーカイブの中から偶然発見された「made in IRELAND(メイドインアイルランド)」の"UNKNOWN"モデルをベースに、70年代のランニングシューズのスタイルを継承している事から「U320」「U420」の後継モデルとして命名された「U520」がリリース決定。

発見されたサンプルの普遍的なディテールを可能な限り忠実に再現した今作は「new balance」を代表するオーセンティックなカラーリングに「アッパー」マテリアルにはクラシックな雰囲気を放つ「ナイロン」と毛足の長い「スウェード」そして「シンセティックレザー」を巧みに配置しながら「ソールユニット」には経年変化を表現した「エイジング加工」更に「シュータンラベル」には当時使用されていたデザインを採用。

また「インソール(中敷き)」に厚みを持たせる事によってシューズと足の一体感を高めながら「クッショニング性」と「コンフォート性」を向上させる等、様々なライフスタイルにフィットする徹底的に追求された実用的な「機能性」を紡ぎ合わせてモダンにブラッシュアップしながらも当時の空気感を醸し出しつつ、時代のニーズに答える再設計を齎しています。

"110th ANNIVERSARY"を通過点に「普遍性」と「革新性」の新たなバランスを体現し、更なる進化を魅せる「new balance」。

そんなブランドフィロソフィを紐解く事で現在に蘇った今プロダクトを足元から体感して見て下さい。

U520

通常価格¥ 11800(税抜)

販売価格¥ 11,800(税抜)

品番U520-AC

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands